Top >  デモ口座で決済してみよう

デモ口座で決済してみよう

ここでは外為どっとコムのデモトレード口座における約定確認や決済を、
外為どっとコムの画面を見ながら例としてやってみようと思います。

まず外為どっとコムの取引画面の左側にある「注文履歴」から、約定を
確認します。

ここで約定していることを確認することができます。
「ポジション紹介」では現在のレートに対する決済損益を、リアルタイム
で確認することができます。

損益の中には手数料も含まれています。

手数料を確認するには「ポジション確認」内の上にある「簡易表示」を
「詳細表示」に変更することで行えます。

10000通貨で500円の手数料がかかっていることが確認できます。損益表示
では、この手数料分も含まれた形で表示されます。

1つの約定毎に手数料がかかるので、手数料が如何に大きいことなのかを
実感することができると思います。

さて次は決済です。

決済は左の「決済注文」をクリックします。

持っているポジションが表示されるので、決済する通貨数を入力し、決済
方法を「マーケット」「指値」「OCO」の中から選びます。

マーケットの場合は現在のレートでそのまま売り買いとなり、指値の場合
は約定したいレートを入力します。OCOならロスカットと指値の同時入力
を行う形になります。

決済が完了すればポジション紹介」から、持っているポジションが消え、
「取引履歴」で損益の確認が出来ます。

ここまでが注文から決済までの流れです。

実際にはチャートを見ながら注文を出すことになり、(チャートは画面の
上部にあるタブに「チャート」があります)ドル/円以外の通貨の取引や
売り・買い、成行注文以外の注文等々、デモトレードであることを活かし
て、解らないことはどんどん試してみましょう。

読んでいるだけでは意味が解らなくても、やってみると理解が早かったり
することもあります。

慣れてくれば、自分に合ったトレード方法も見えてくると思います。
このデモトレードでは、スプレッドが4となり、10000通かの約定手数料も
約500円ほどかかります。

もし手数料やスプレッドに不満が出るようなら、次に「トレイダーズ証券」
のデモトレードに進んでみましょう。

「トレイダーズ証券」なら、一日に売買を重ねるデイトレードの場合でも
手数料がかかりませんので、デイトレードのシミュレーションをするなら
便利だと思います。

ただし「トレイダーズ証券」のデモ口座ではチャートが使えませんので、
少し外為どっとコムのチャートを利用させて貰いましょう。

デモトレード入門

関連エントリー

・デモ口座は必要?
・デモ口座には何が必要?
・まずは開設してみよう
・外為どっとコムのデモ口座
・FXオンラインデモ口座
・デモ口座で注文してみよう
・デモ口座で決済してみよう
・デモ口座に出来る事