Top >  レートは先読みするもの

レートは先読みするもの

毎日のように発表される経済指標によって、為替レートは大きく変動します。

経済と為替が密接な関係を持っているため、経済状況を示す経済指標は為替の
材料として扱われるのです。

そういった経済指標には予測値というものがあり、この予測はプラス材料でも
マイナス材料でも、発表される時点ではすでに、市場に受け入れられたものと
して扱われます。

それなのになぜ発表時に大きく為替が動くかと言いますと、この予測値に対す
る発表値の差が、大きくズレていることがあるためです。

換言すると「予想よりも良い内容」だったり「予想よりも悪い内容」だったり
と、予想を大きく裏切られれば裏切られるほど、市場は強く反応します。

つまり市場は、常に一歩先を予測して動いているわけです。

このような市場の思惑と現実というのは、度々ズレていることがあるのですが、
取引をしていて突然レートが跳ね上がったと焦ることのないように、事前にいつ
発表があるのか、予測値はどのくらいなのか...といったことを、しっかり確認
しておくようにすることも大切です。

FX取引前に・・・

関連エントリー

・FXを始める理由
・為替と株価の関係
・レートは先読みするもの
・地政学リスクと為替
・各国の要人発言
・外貨預金とFXの違い
・株とFXの違い