Top >  株とFXの違い

株とFXの違い

株とFXはどちらも個人投資で人気の高い取引です。

違いを単純に紹介すれば、

「必要資金の違い」
「資金効率の違い」
「取引時間の違い」

主に上記の違いに加えて
FXの売りと株の売りの意味合いにも違いがあります。

FXの場合は通貨ペアなので、
一方を売る場合はもう一方の通貨を買う事になります。

ですが、株の場合はペアでなく一つの銘柄です。
なので、売りはそのまま特定銘柄の売りになる訳です。

そして何より取引量が違います。

為替は世界中で取引されているものなので、
イキナリ市場からなくなる事はまずありません。

ですが株は突然銘柄が市場から消える事もあります。

つまり扱う事自体のリスクが違うのです。

FX取引前に・・・

関連エントリー

・FXを始める理由
・為替と株価の関係
・レートは先読みするもの
・地政学リスクと為替
・各国の要人発言
・外貨預金とFXの違い
・株とFXの違い